頭皮 乾燥 シャンプー おすすめ

頭皮の乾燥を防ぐ シャンプーはどれを選ぶ?

頭皮が乾燥すると、血行が悪くなり、薄毛やはげの原因になりやすくなるとともに、頭皮ケアの効果も薄くなってしまいます。

 

頭皮の乾燥を防ぐ シャンプーの おすすめ☆

 

乾燥対策として、肌にやさしいシャンプーを見直してみませんか?

 

毎日、意識せずに石油系界面活性剤を使っている人で、毛穴や地肌トラブル、乾燥に悩んでいる場合が多いんです。

 

ちゃんと洗っているのにどうして?本人は思っているかもしれません。

 

シャンプー選びで髪と地肌の運命は変わります。

 

このサイトでは、頭皮の乾燥に悩む人におすすめのシャンプーをランキング形式でご紹介します。

 

頭皮の乾燥を改善するシャンプーの選び方

 

頭皮の乾燥に効果のあるシャンプーを選ぶときは、

 

  • アミノ酸系の洗浄成分が配合されている
  • 保湿効果がある
  • 続けやすい値段

 

といった点に注意して選びましょう。

 

ここでは、頭皮を改善するシャンプーをランキング形式でご紹介します。

 

頭皮乾燥改善シャンプーランキング

 

ラフィーシャンプー

 

 

ラフィー

 

ラフィーシャンプー公式通販サイトはこちら

 

  • 全国展開する美容室で働く髪と頭皮のことを知り尽くしたプロのスタイリスト達が商品開発
  • 頭皮の乾燥を改善し、健康な髪を育てます。
  • フコイダン配合のアミノ酸洗浄、無添加、ノンシリコンシャンプーです。

 

 

価格

シャンプー&コンディショナー大容量3カ月分9,600円(税込)→7,200円(税込)

内容量

各1000ml(3カ月分)

備考

お得な大容量タイプなので、1カ月あたりシャンプー&コンディショナーで2,400円です。

 

頭皮の乾燥を防ぐ シャンプーの おすすめ☆

ラフィーシャンプーの総評

 

顔のお肌の延長にある頭皮。

 

頭皮にも毛穴があり、安価で石油系界面活性剤で洗っていると、毛穴が垂れたりつまったりします。

 

ラフィーは、毛穴詰まりや乾燥をケアできるシャンプー。

 

天然ミネラル成分であるフコイダンを配合しています。

 

栄養豊富な海藻類の中でも、髪にいいと言われているフコイダンは、高い保水力と保湿力で、頭皮の乾燥を改善します。

 

そして、頭皮のダメージを補修し、頭皮を健康に保ち、ハリ、コシ、ツヤのある美髪を生み出します。

 

また、久米島の天然深層水や、沖縄由来の天然成分を多数配合!

 

沖縄の恵みたっぷりのシャンプーです。

 

 

ラフィーシャンプー公式通販サイトはこちら

 

 

 

 

ハイビスカス ヘアシャンプー

 

 

ヘアケア

 

本気の頭皮ケアならゆめじん「ハイビスカス ヘアシャンプー」

 

  • 潤いと優しさにこだわっり独自の天然保湿成分を配合したノンシリコン・リンス不要の無添加アミノ酸系シャンプーです。
  • 有機栽培した原種のハイビスカスから独自の技術で抽出した天然保湿成分『植物性ヒアルロン酸(ハイビスカス葉エキス)』をたっぷりと配合
  • ノンシリコンなのにキシまない無添加のアミノ酸シャンプーです。

 

 

価格

300ml 3,024円(税込)

内容量

300ml

備考

700mlファミリーサイズなら6,480円(税込)です。

 

頭皮の乾燥を防ぐ シャンプーの おすすめ☆

ハイビスカス ヘアシャンプーの総評

 

沖縄やんばるの自社農場で畑づくりからこだわり、有機栽培した原種のハイビスカス。

 

ハイビスカスは、自らを炎天下の厳しい乾きから守る保湿のための優れた粘液成分(保湿成分)を持っています。

 

ハイビスカス ヘアシャンプーは、独自の技術で抽出した天然保湿成分『植物性ヒアルロン酸(ハイビスカス葉エキス)』をたっぷりと配合しています。

 

ノンシリコンなのにキシまない無添加のアミノ酸シャンプーです。

 

乾燥肌、敏感肌で地肌が弱くあれやすい、頭皮のかゆみやフケが気になる

 

などのお悩みの方にオススメのハイビスカス ヘアシャンプーです。

 

 

本気の頭皮ケアならゆめじん「ハイビスカス ヘアシャンプー」

 

 

 

 

 

.N(ドットエヌ)

 

 

ドットエヌ

 

オーガニックヘアケアならドットエヌ

 

  • 泡立ちがよく、頭皮環境を整える成分を配合。その為、髪のハリ、ツヤ、コシを与え、かゆみ防止にいいです。
  • 大人の女性の髪の悩みに正面から取り組んだ、本格派オーガニック「髪育」ケア商品
  • 98%植物由来成分配合。「本物」のオーガニックヘアケアアイテムです。

 

 

価格

5,600円(税抜)→特別割引コース初回3,600円(税抜)

内容量

シャンプー&トリートメント各250ml

備考

1回受け取っただけで解約できるコースです。

 

頭皮の乾燥を防ぐ シャンプーの おすすめ☆

.N(ドットエヌ)ーの総評

 

.N(ドットエヌ)は、国際的なオーガニック認証機関である「コスモス認証」取得しました。

 

シャンプーとトリートメントでのセット取得は「日本初」!

 

98%植物由来成分配合です。

 

もちろん石油系界面活性剤やシリコン不使用。

 

独自で厳しい基準を設けた「10のフリー」を実施した「本物」のオーガニックヘアケアアイテムです。

 

頭皮のエイジングケア成分をたっぷり配合していて、育毛剤などに使われる「桑白皮」を日本で初めて国産オーガニック原料で配合しています。

 

国産オーガニック原料や国内生産にこだわり、高品質かつ上質なオーガニックシャンプーが誕生しました。

 

泡立ちがよく、頭皮環境を整える成分を配合。

 

髪のハリ、ツヤ、コシを与え、かゆみ防止をケアできます。

 

 

オーガニックヘアケアならドットエヌ

 

 

 

頭皮が乾燥するとどんな症状になるの?

 

頭皮の乾燥は、次の症状を引き起こします。

 

  • フケ
  • 抜け毛
  • 頭皮のかゆみ

 

乾燥すると、頭皮の皮脂は、潤いが足りないと判断して、過剰に皮脂を分泌します。

 

その皮脂が毛穴に詰まって、フケやかゆみ、抜け毛の原因になるんです。

 

そのため、頭皮の乾燥を防ぐことは、地肌の様々なトラブルを改善することにつながります。

 

頭皮はどうして乾燥してしまうの?

 

頭皮の乾燥の原因は、次のようなことが考えられます。

 

@頭皮にシャンプーがあわない
Aシャンプーのしすぎ
B高温でシャワー
Bブラッシングしすぎ
C生活習慣の乱れ
D紫外線のケアが足りない

 

頭皮はお顔の皮膚と同じように、とってもデリケート。

 

心当たりがあれば、すぐに対策をしましょう。

 

乾燥しがちな頭皮にあうシャンプーはどうやって選ぶ?

 

乾燥しがちな頭皮に合うシャンプーを選ぶ時のポイントをまとめました。

 

頭皮の乾燥に効果のあるシャンプーを選ぶときは、

 

保湿効果

 

乾燥している頭皮には、保湿効果のあるシャンプーがおすすめです。

 

保湿効果のあるシャンプーは、大きく次の2つに分けることができます。

 

  • アミノ酸系
  • 洗浄力が優しく、必要な皮脂を落としすぎない
    敏感肌や肌の弱い人におすすめ
    成分名の例・・・ココイル○○、ラウロイル○○など

  • オイル系
  • 優しくしっかり頭皮を洗浄
    頭皮と髪に潤いを与える
    成分名の例・・・ホホバオイル、アルガンオイルなど

 

もし、あなたが今石油系界面活性剤で洗っているなら、アミノ酸系がオイル系のシャンプーに変えましょう。

 

【石油系界面活性剤の見分け方】

 

成分表に「ラウレス硫酸○○」や「ラウリル硫酸○○」「スルホン酸○○」と記されている場合は、石油系の界面活性剤を用いたシャンプーだといえます。

 

地肌に優しい

 

乾燥した頭皮はとってもデリケートです。

 

ですから、地肌に優しい低刺激のシャンプーを選びましょう。

 

低刺激のシャンプーは、添加物が少ない、石油系の界面活性剤不使用という特徴があります。

 

これらは頭皮に刺激を与えたり、本来必要な皮脂まで洗い流したりすることがないため、安心して使えます。

 

続けやすい値段

 

シャンプーは毎日使うもの。

 

あまり高価なものは続きませんよね。

 

そのあたりも考慮して、シャンプーを選ぶようにしましょう。

 

フケなんてイヤだ!

 

「肩にフケが乗ってる!」
「毎日シャンプーしてるのにフケが出る」
「フケにおすすめのシャンプーないかな?」

 

と、フケで悩んでいる人は多いんですよね。

 

ちゃんとシャンプーしていても、髪や肩にフケがあると、不潔な印象ですよね。

 

フケが発生してしまう原因

 

フケが発生する原因は、

 

  • 頭皮が乾燥している
  • 頭皮の脂が多い

 

という、2つがあげられます。

 

どちらも頭皮環境が良くないんですね。

 

頭皮が乾燥している方は、パラパラとした粉のようなフケが出ることが多いんです。

 

一方で、頭皮が脂っぽい方は、湿ったようなフケが出やすいですね。

 

頭皮の環境が乱れ、フケが出てしまう原因としては、頭皮に合わないシャンプーを使ってしまっているからかもしれません。

 

フケに悩んでいる方は、まずはフケのタイプ(頭皮の状態)に合わせてシャンプーを選んであげることが必要なんです。

 

地肌が乾燥している人にはオイル系シャンプーを

 

オイル系のシャンプーは、自然派オイルなど油性の保湿成分を含んだシャンプーのことを指します。

 

オイルなのにベタつきにくく、使い心地のよいものもたくさん開発されています。

 

もちろん、洗浄成分はアミノ酸系のものを選びましょう。

 

オイル系シャンプーに配合されているオイルは、

 

  • シアバター
  • ホホバオイル
  • アルガンオイル
  • シードオイル
  • 馬油

 

などがあげられます。

 

脂っぽい頭皮の方はさっぱり系シャンプーを

 

湿ったようなフケが出ている方は、頭皮の皮脂量が過剰になっていることが多いと言われています。

 

それは、石油系界面活性剤が皮脂をとりすぎているということも考えられます。

 

マイルドな洗い心地のアミノ酸系シャンプーを選ぶと、必要な潤いはキープしつつ、汚れはさっぱりと洗い流してくれ、頭皮環境は改善されやすくなります。

 

正常な頭皮とは、どんな状態?

 

正常な頭皮とは、どういう状態のことを言うのでしょうか?

 

 

正常な頭皮は薄く青っぽい色です。

 

炎症を起こしたり皮脂が溜まっていると、頭皮は赤っぽくなります。

 

柔らかさ

 

頭皮が硬いと毛根に栄養が行き届かないので髪の毛が生えにくくなります。

 

目安にしてほしいのはこめかみと同じくらいの弾力があるか、です。

 

抜け毛やフケは頭皮からのサイン

 

頭皮の見た目の状態が正常でも、抜け毛やフケが多い人は要注意。

 

抜け毛の毛根部分が細くなっている場合は、毛根が弱ってしまっている可能性があります。

 

そしてフケにも注意しましょう。

 

ストレスや、皮脂の過剰分泌、ホルモンバランスが乱れているなど、フケの原因は頭皮にとって良くないものが多いです。

 

抜け毛やフケは頭皮からのサインです。

 

気付いたら早めにケアしましょう。